場のエネルギー

伊豆長岡での合宿を終えて東京に向かう途中、少し時間があったので三島で途中下車しました。

新幹線側の方で降りたら何もなかったのですが・・・。

伊豆半島ジオパークの案内看板がありました。

 

2000~1000万年前、伊豆半島は何もなく深い海での火山活動で小さな島ができていき、200~

100万年前本州への衝突が始まり、60万年前半島の原型ができ、60~20万年前ほぼ現在の伊豆半島になったとのことです。

温泉はたくさん出ているし、場のよいところも多いし、こういう経緯があったのだなと改めて思いました。

実は場のエネルギーは大事で、どのような環境にいらっしゃるかも自然治癒力に大きく影響します。

環境はもちろん自然の影響、そして住んでいる方々の意識、まわりの影響など様々なことで作られます。

エネルギーのよい場所で、心穏やかな意識を保ち、まわりの方々とよい関係を築いていくこともとても大切です。

 

場のエネルギーがよいかどうかの判断は、身体の感覚に意識を持っていきましょう。

 

☆身体が温かいですか?

☆身体が軽いですか?

☆身体に普段はない違和感はありませんか?

☆締め付けられたり、重さを感じたり、痛みを感じたりしませんか?

☆心地よいですか?

感性を高めて、ご自身で場のよしあしを判断できるようになりましょう!!

 

伊豆半島オススメスポットも出ていましたのでこちらもどうぞ!