ペットを気診

火曜日の昼からとっても幸せな気分を味わっています。

信州サラスターファームから、真菰の枕の試作品が届いたのです。

香りが良くて、お腹や腰に当てると温かくて身体が緩みます!

手にした方は皆さん

「気持ちいい!!」

 

写真の大きさが中くらいで、あと大きめのものと小さめのものを作るそうです。

持ってみたい方はお声かけくださいね!!ご注文も承ります。(中のサイズが3500円)

 

さてペットの気診を時々頼まれます。

今回は「気診の学校」2年生の受講生の方から体験談を頂きましたので掲載します。

 

***********

 

『夏になってから15歳のトイプードルが何となく元気がなかったのですが、急に嘔吐と下痢に血便も出て、そろそろ寿命かなと諦めかけておりました。

獣医さんからも「老犬だからね」とのお言葉。

何とかならないかなあと小倉先生に相談したところ

「かなり冷えていますね。これまでもペットの気を拝見したことがあるので気診で漢方診てみますね」

気診で合わせた漢方を数粒なめさせた所、2日位したら何とピョンピョン飛び跳ねるようになりました。

食欲も旺盛で、散歩はぐいぐい引っ張るまで回復しました!!

最初の状態は一体何だったのでしょうか??

でも復活してくれてよかったです。

今は私が宇田博士の健康ふりかけの気を毎日送って維持しています』

 

**********

 

=小倉談=

ワンちゃんは暑さに弱いからクーラーの中にいるのですね。でもかなり冷えちゃったみたいです。

漢方は何と「真武湯」という強い冷えを改善するものでした。やはり老犬ということで新陳代謝も落ちていたのもあるのでしょうね。飼い主さんは気診を学習中なので、毎日合うかどうか確認してほんの少し!!なめさせてねとお願いしました。小さいですから多く飲んだら逆効果です。他のワンちゃんは六味丸とか八味丸が多かったので、今回は真武湯でどうかなと思いましたが、早く元気になってよかったです。

まだまだ生命力があるということですね!ご自身の修行にもなるので毎日気を送って練習して頂いています。