気虚②

今日はこれから北海道講座です。1年生の後期に入ります!

 

先日のエシカルな生活セミナーのリレートークで、私は最後に「地球の自然治癒力を信じる」としました。

地球が生命体なら、人間と同じように治る力を持っているはず!!

よい方向性にいくことを増やし、マイナスを減らすことが基本です。

総評で東京大学名誉教授の山本良一先生が、「確かに地球の自然治癒力はある」とおっしゃって下さいました。

12月8日~10日まで有明ビックサイトにてエコプロダクツがあります。ご興味ある方は是非どうぞ!

 

さて気虚によい食材です。でもこの中からご自分に本当に合うものと合わないもの、判別できますか?

感性を高めて自分の身体に聴いてあげればそれがわかります。気診の一番大切なところです。

頭で決めないでくださいね!

 

まず体を冷やすものや消化の悪いものを避け、お砂糖、乳製品の取りすぎにも注意しましょう。

 

◎気を補う食材

野菜:かぼちゃ、キャベツ、しいたけ、生姜、トウモロコシ、にんじん、

山芋、カリフラワー、くうしんさい、さつまいも、サトイモ、

さやえんどう、しろきくらげ、じゃがいも、そらまめ、たけのこ

菜の花、ブロッコリー、ほうれんそう、まいたけ、まこもたけ、

 

果物:梅、柿、かりん、ぶどう、桃、りんご、アボガド、いちじく、きんかん、

ココナッツ、さくらんぼ、ざくろ、パイナップル、バナナ、パパイヤ

りゅうがん、

 

ナッツ:くるみ、なつめ、ハスの実、カシューナッツ、ぎんなん、くり、松の実

 

穀類:うるち米、大麦、黒豆、小麦、大豆、ハト麦、いんげんまめ、きび

黒米、米麹、そば、もち米、

 

香辛料、ハーブ:山椒、コショウ、せり、

 

魚介:アジ、イカ、うなぎ、海老、牡蠣、鮭、サバ、タコ、ホタテ、アナゴ

あゆ、カツオ、イワシ、サワラ、サンマ、スズキ、鯛、タラ、ナマコ

ヒラメ、ブリ、マグロ、マス

 

肉類:牛肉、鶏肉、豚肉、牛筋、砂肝、豚足、羊肉、烏骨鶏、鹿肉

ウサギ肉、牛乳、ヨーグルト、

 

調味料:はちみつ、ごま油、酒粕、砂糖、バター、

 

飲み物:コーヒー、ココア、紅茶、

 

参考 薬膳&漢方の食材事典 阪口珠未 ナツメ社