お朝事(おあさじ)とお数珠頂戴

長野から戻りました!

健康生活舎の狩野万葉社長のご紹介で黒姫和漢薬研究所様と打ち合わせさせて頂きました。万葉社長のお父様が雪深い信州に荒れ地を開き、食べ物や医者がなく飢えや病で亡くなる開拓民を目のあたりにし、山中で採取したクマ笹やエンメイ草などからお茶を作りました。

完成した健康茶は、人々から「ウンメェ茶」と親しまれ、人々を救うという「延命地蔵」が心の中にあったことから「えんめい茶」が生まれました。

という長野でも有名な老舗の会社です。

 

夜は善光寺すぐそばの旅館に宿泊致しました。

翌朝に6時半までに山門をくぐるとお数珠頂戴とお朝事があるとのこと。

11月23日から6時31分スタートで1分ずつ遅くなっていくそうです。

お朝事の前後には、法要の導師を務める善光寺住職(男性のお貫主さま、女性のお上人さま)が本堂を往復する際、参道にひざまずく信徒の頭を数珠で撫でて功徳をお授けになる「お数珠頂戴」の儀式です。

読経の後、御簾が上がって秘仏が姿を現します。その読経の間、私の肩がどんどん軽くなっていきます。とても気の高い所でした!機会があったら是非ご体験下さい。

朝食後、雨も上がり再度お参りに!

参道のお茶屋さんで、抹茶葛湯を!とても温まりました!

善光寺を後にして戸隠神社へ。(つづく)

トップの写真は黒姫和漢薬研究所のある黒姫山です。