心の方向性

 9月も半ばを過ぎましたね!

 今年もあっという間に終わりそうです(ちょっと早いか・・・)


 最近患者さんとお話していて、とっても感じること!

 それは心の方向性です。


 どちらを向いて、どちらに向かっているかで、良くなり方が全く違うと感じています。


 「自分でできる気診講座(初級)」3回目では、感情がどうオーラに影響するかという実習をするのですが、本当に感情が大きく健康、体調に影響をしていると感じます。


 先日も別れた?ご主人にものすごい怒りを感じている女性がいらしたんですね。時間がありませんから詳しいお話は聞きませんでしたが、そばにいても私の身体が痛い位なんですよ。

 そのことを思い出しただけですよ。すでにだいぶ時間は経っているようなんですが、今もそのことを抱えています。

 結果彼女は病気になってしまいました。体中に痛みを抱えています。

 関係のない私まで痛いんですから、本人の痛みは相当なものだと思います。


 解決方法は・・・。

 過去は変えられないから受け入れるしかないんです。

 そして許すしかないと思います。

 受け入れる→許すまでは相当な段階を踏まないといけないとは思うのですが、他に方法はないでしょう。


 自分の心の方向性。

 そのことをどう捉えて、どう受け入れていくか・・・。


 過去の事実を思い出しても、身体が痛くならない、あーそうだったなとなれば、感情で身体を壊すことはなくなります。


 そうなって初めて、もしかしたら人間の自然治癒力が働いて、身体を治していくようになると思います。

 病気がどこまでよくなるかはわかりませんが、少なくとも痛みは減ることと思います!


 感情と気ー早くそのことが理解されるようになってほしいと思いますビックリマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です