講座に出ると元気になる!

4月新しい講座が次々スタートしています!

先日の臨床研究会。

気診の学校を卒業された皆さんが毎月1回勉強しております。

 

今年の春は何かが違うようで、いつもの調整ではうまくいかない方が何名か。

でも皆さん、講座に来れば解決できると研究会にいらっしゃいます。

症例1

頭上に気の異常反応。これに押しつぶされています。

腰の痛みが出てました。

風邪(ふうじゃ)を取らないといけません。

合わせてみると「葛根湯」

気を入れると身体が伸びていきます。

でも腰から下に冷えが残ります。

この場合は腎虚。六味丸で取れます。

この時周囲の人たちもみんなスッキリ!

影響はまわりの方にも及んでました(笑)

繋がっているんですね!

 

症例2

全体調子が悪い。

ここで今年の春の影響が何やら違う。

70香蘇散・・・ここがいつもの春と違います。

それに肝と腎と瘀血。

その異常を取ったら、「あ~目が覚めてきたあ~」

と復活。

 

こんな感じで講座に来ると元気になって帰って頂けます!

季節の変わり目は、変化があるのでなかなかわかりにくいので、調整が必要ですね。

ちなみに食材はキャベツの方が多かったです。

春キャベツ!旬ですね!!