何でも修行!

毎朝、上甲晃さんの塾長一日一語を頂いて、もう数年になります。

今日のメールは『困難に耐えるもの』

人は、逆境を避けて通ることはできない。まして、挑戦的に生きれば生きるほど、失敗や挫折は、つきものである。

何もしなければ失敗はしない。それでは、この世に生を受けた意味がない。高い目標に挑めば挑むほど、逆境は待ち受けている。

登山の時、「是が非でもこの頂上に立つのだ」との強い思いがあれば、途中で遭遇するあらゆる困難に耐えうる。

頂上を、人生の『志』と考えたらいい。途中で遭遇するあらゆる困難を、逆境と捉えるとしたら、まさに『志』は、逆境に耐え、逆境に育てられるための必須条件とも言えよう。

『志』に生きる人生の出発点になることを祈って。

色んなことを自分が磨かれる修行だと思えば、嫌にならずにありがたいと思えます。

またなかなか道が切り開かれなくても、その先にある光を見ることができます。

長い年月がかかってもやりたいことができることは幸せなのだと思うこの頃です!