敏感な患者さん

 急に涼しくなりましたね。

 東京は今日は雨です。

 これから成田に向かいます。

 明日は2カ月に一回の成田、小倉医院での気診です。


 さて高輪クリニックにはとても敏感な患者さんがいらっしゃいます。

 敏感なのでようやく高輪クリニックを見つけて来院されたということでしょうか。


①20代男性の方

 気持ちが落ち着かない、さわさわする


 気診すると、風邪(ふうじゃ)が付いていました。

 桂麻各半湯と小柴胡湯を持って頂くと


「頭が静かになった」


②40代女性

 頭が重い、目が見えにくい、疲れやすい冷える


 気診すると同じく風邪(ふうじゃ)そして水毒

 桂枝湯と六君子湯を持って頂くと


「頭が軽くなった、手が温かくなった」


③30代女性 首、背中、腰が痛い


 気診するとまたまた風邪(ふうじゃ)、そして瘀血+水毒

 まずは桂枝湯+小柴胡湯を持って頂くと


「あっ!通った。伸びた」


 次に当帰芍薬散を持って頂くと

「軽くなる」


 敏感な患者様方のお陰で、気診の修行にはずみがつきます!

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です