腸内細菌②

新しい商品が手に入ると、必ず1,2か月かけて気診で検証します。

現在受講生が100名ほどいらっしゃるので、その中でも私が担当している皆様や臨床研究会の先生方の気がきれいになるか調べます。

◎気の反応が全く悪いものは全員の気(オーラ)が硬くなる

◎気の反応はよいけど、合う人と合わない人がいるのがほとんどのものです。

◎気の反応がとてもよいものは、80%以上の確率でオーラをきれいにし、さらに体を温めたりします。

今の所一番反応のよいものは皆様ご存知「宇田博士の健康ふりかけ」です。

 

まずは自分で飲んでみる。やはりお腹が温かくなります。

最近時々お腹がもこもこしていたので、水分不足かなと思っていたのですが、もしかしたら必要な細菌が不足しているのかも・・・。

北海道講座がすぐにあったので北海道まで持っていきました。

 

そして「腸内細菌のベストバランスが病気にならない体をつくる」佐々木淳著を読み始めて衝撃を受けたのです。

「体に必要なモノは腸内細菌作る」!!!

酵素、ホルモンをはじめ、免疫の70%は腸内細菌が関係していて、ドーパミンやセロトニンなどの脳で使われる「幸せ物質」の材料も腸内細菌が作るということです。

人間が体内で自分で作っていると思われた自分を活かす物質を「腸内細菌」が作っているということです。

腸内細菌が私たちを生かしているようです。

(つづく)