腸内細菌⑥

腸内細菌のお話に戻ります。

私たちはお野菜をよく食べます。

野菜は身体によいという認識ですね。

でも野菜を分解するセルロース分解酵素はすべて腸にいるセルロース分解菌群が出しているのだそうです。ということはそれがいなかったら分解も吸収もできないということで、そのまま出ていくわけです。

腸内細菌のバランスがいかに大切かということですね。

色々気をつけて養生してもなかなかアップしない方は、腸内細菌の状況が影響しているのかもと思った次第です。

そしてここからが本題です。

保存料や消毒剤、抗生物質は腸内細菌を抑えたり殺したりします。

バランスは崩れてしまいますね。

分解ができなければ吸収もできないわけです。

私が「腸内細菌のベストバランスが病気にならない体をつくる」を読んで意識が変わったのはここです。

宿主を健康にするために、腸内細菌は宿主の身体中で必要な物質を提供する。これが共生関係とこの本には書いてあります。

本当のことは何か?それを是非ご自身で考えてほしいと思います。

ご自身の感覚を大事にして、ご自分にとって大切なことを見つけてくださいね。(つづく)