自然療法講座参加の方から

嬉しいメールを頂きました。ご本人からご了解を頂きましたので掲載させて頂きます。

小倉先生、いつもお世話になっております。先日、行き付けの歯科医院に歯のクリニングを受けに行った際のやり取りですが、参考に報告させていただきます。

歯科衛生士の方に

「いい状態ですね、前回(1年ほど前は、歯槽膿漏になりかけて悪い状態)のような状況がこれほど劇的に改善されたケースはあまり見たことがありません。長く歯科衛生に携わってきましたが、初めてです。何か特別な事をされているのですか?」と。

突如そのように切り出されても特に思い当たるものがない。しかし、養生の件を思い出し、3ヶ月ほど前から東洋医学の先生より養生の指導を受けている事を伝えました。

 具体的にアゴのマッサジ、かみしめない、呼吸法等を実践していると伝えたところ、我が意を得たかのように賛同され、アゴのマッサジは唾液の分泌を促進させ、鼻呼吸は口内の渇きを防ぎ、歯を守る効果があります。通常歯科医院ではそのようなアドバイスはしませんが自分なりに勉強しているので分かると疑問を払拭できた事に嬉しそうに答えられていました。

 私の状態は唾液がサラサラで豊富、歯石もほとんどない、歯も歯茎も健康であるとの事でフィドバックを受けた私も驚きです。若い衛生士ではなく熱心なベテランの衛生士(女性)の方の診断であるので真実味があります。報告を受けた治療の先生も見に来られたほどです。良い先生の指導を受けられているのですねと最後まで誉められっぱなしでした。

 小倉先生の養生の指導を受けて毎日少しずつにしろ続けていますが、まさか口内、歯の状態まで効果が及んでいるとは思いませんでした。それにしてもすごいですね、重ねて感謝申し上げます。

 まさに私が気を始めた当初に考えていた通りの結果が出ていることに驚きと喜びを感じた次第でご報告させて頂きます!!リラックスして出てくる唾液はとっても大切です。