自然治癒力アップ(1)問診

怒涛の1か月でした。

毎月月初にお送りするメルマガも間に合っておりません。

今週中にはお送りできると思いますので少しお待ちくださいね!

 

さて今月は当院で行っている自然治癒力アップの流れについて書いてみたいと思います。

患者さんが見えるとまずは問診票を書いて頂きます。

その中から一体気的にはどこが弱っているのかをざっと認識致します。

例えば「イライラする」とか「目が疲れる」ということであれば、“肝”が機能ダウンと考えます。肝が機能ダウンしていると身体の側面に異常が出るので、顎関節に症状が出たり・・・。

「トイレが近い」とか「腰に違和感」ということであれば、“腎”の機能ダウンとみていきます。

そうなると冷えが強くなったり、身体に痛みが出たり、知覚過敏症になる可能性ありです。

 

何らかの症状が出ている時は必ず理由があります。

その理由つまり根本の原因を探らないと本質的な改善はできません。

まずはその理由を探していくのが「気診」です!  (つづく)