天クリ日記~気滞~

国立科学博物館で開催中の「医は仁術」見てきました。

技術の進歩は目を見張るものがあります。そこに「仁」・・・人を思いやる心・・・が入り、そしてこれから西洋と東洋の医学が互いに連携した新しい医療の形ができていけばよいなあと思いました。

明後日まで開催しています!

さて天クリニック、もちろん気診が軸ではあるのですが、やはりしっかりお話を伺っていかないと気の状態は改善しませんね。

2回目の来院の70代女性。胸の中央にある気の滞りが取れていません。気滞です。今現在悩んでいることがない方は養生をすれば取れてしまいます。でもその方は取れていなかったので

「何かお悩みがあるのですか?」

と伺った所、お子さんとのことを涙を流しながらお話してくださいました。人生にはいろんなことがありますものね。でもどちらかがそのこだわりを外さないと。一歩踏み出す勇気が必要です!そうしないともったいないです、とお話させて頂きました。

お話したらすっきりされたようで、胸のところに風が通ったようだとおっしゃっていました。少しは楽になって頂けるかも。気滞があると身体の緊張が取れないんです。どこかに吐き出すことは大切です!緊張しているとかみしめが改善しないんですね。