天クリ日記~肝気うっ血②~

日曜日は講座や勉強会が入っているので、私のお休みは月曜日にしています。昨日も朝から3本の講座。気診の漢方研究会と自然療法講座2本。

講座をすると元気になるんですね~。昨日も研究会で時差ボケで目が回っている方と、腰が痛い方、自分で自分に気を入れて軽減していました。不思議ですが事実です!

午後からは自然療法の講座。昨日はツボ。自分で自分のツを押して、身体が温かくなった!!と喜ばれました。養生は自分で毎日少しずつすること、気持ちがいいこと、リラックスしながらすることが大切です!

さて天クリの患者さん。かなり噛みしめていて、歯がだいぶすり減っている患者さんが見えました。そして身体は右に傾いています。肝のが滞っていると、右半身が縮むのですね。そして右に傾きます。怒りの感情が現れています。

お仕事のストレスです!上司が話も聞かずに怒鳴りまくるのだそうです。そんな上司のために命を縮める必要はないですよね!何とかしようとするたびに身体が硬くなってしまいます。呼吸も浅くなっています。胸が膨らまないのです。実際その方は40代なのに2回も心筋梗塞をやっています。

まずは体を弛めること。そしてマッサージ。頭、顎、鎖骨下、そけい部。そして呼吸法。

肩周りが楽になったとおっしゃいました。つまらない上司と同じ土俵に立たないことですね。カアーッとならずに冷めた目で見る必要があります。