天クリ日記~肝気うっ血⑤~

先日タイのチェンマイで医療活動をして帰国した方が気診体験会に見えました。チェンマイには気診と同じような方法で、患者さんを診ておられる先生がいらっしゃるそうです!!世界は広い!

その方が気診体験にとても感動して下さり、「究極の医療ですよね~!!」と言って下さいました。こうやって理解して下さる方が増えることは本当にうれしいです!どうしてもこの気とその診断技術を残したいと思っているんですね。「病は気から」 気の研究は必須だと思っています!

さて「歯が痛いんですけど・・・」と急患の方が見えました。気診をしてみると確かに痛い歯の周辺に気の滞りあり。

「もしや昨日お酒飲みました??」

「はい飲みました」

肝にも気の滞りありです!肝の気を長し炎症を抑える漢方と、水はけをよくする漢方を持ってもらったら気の異常反応が消えました。

「ちょっと楽になりましたか??」

「あっ楽です!」

「ではこれを1週間ほど飲んで下さいね。あとはまわりを柔らかい歯ブラシで丁寧に磨いて、一応行きつけの歯医者さんで診てもらうといいですよ。飲みすぎませんように!」

漢方は歯痛にも効果大です!