地球のこと

今年は何度も地球環境の問題についてお話を伺う機会がありました。

11月は東京大学名誉教授の山本良一先生

地球の資源は有限。

世界ではダイベストメントが始まっている。

ダイベストメントとは、投資撤退。

化石燃料関連会社への投資を撤退しているそうです。

再生可能なエネルギーで地球に負担をかけないようにという動きが世界は加速しているようです。

 

そして先日は国立環境研究所の江守正多先生

「気候変動の現状と卒炭素への道」

2050年の天気予報を見せて頂きました。

https://www.youtube.com/watch?v=NCqVbJwmyuo

 

今年は2050年の天気に近い状態でしたね。

 

適応策として社会を温暖化に合わせていこうという流れ。

そして再生可能エネルギーを増やすこと。

そして社会の大転換が起こらないと変わらない。

人々の世界観の変化、つまり常識が変わり

持続可能な社会への変化が必要とのお話でした。

 

環境と健康は関連しあっています。

来年も両方の勉強を進めていきたいと思います!