手の冷えの養生法

別のクリニックで気診をさせて頂いている時のこと。

先生から「冷えているから養生法指導お願い!」

拝見してみると手が赤紫色。

もう何年もそんな状態とか。

「お辛いですね~」と手に触れてみると正に氷のように冷たいです。

 

そこでまずは顎ゆるマッサージ。

噛みしめていると手足の先に気が巡りません。

そして次に大切なのが呼吸法なんです。

気を動かすのは呼吸です。

息を吐くときに手の先、足の先に気が流れるとイメージしながら呼吸法をします。

2,3分呼吸法したでしょうか。

手の色が赤紫から薄く変わってきました。

ご本人もびっくり!

「毎日してくださいね」とお伝えしました。

その場で変わるということは、続けていけば必ず改善していきます。

養生は継続が力です!

お試しを!!