天クリ日記~水毒①~口内炎

梅雨時は東洋医学で脾胃が弱ると言われています。元々に水毒がある方は余計にこの時期辛いです。身体が重くなったり、何となくだるかったり食欲不振、悪心、嘔吐など胃腸の症状が現れます。

それと共に、胃は消化器ですからその入り口である口の中に症状が出ます。胃の疲れと口内炎は関係があるのですね。口内炎があると、本当に痛いですよね。食べ物も美味しくないし、食欲もわかなくなります。

そんな口内炎にも漢方を使います。炎症を抑えて肝の気を流す小柴胡湯が合う方が何人かいました。さらに水はけをよくする利水剤の漢方を併用することもあります。早く楽になるには、漢方で身体全体から調えるといいですね。

ちなみに歯科医院ではレーザーで焼いたり、塗布のお薬が出たりします。

何より食べ過ぎないこと、胃腸を冷やしすぎないようにご注意くださいね!