体験談⑭~血虚~

銀座はあじさいが綺麗に咲いています。

 

さて血の不足のところで当帰芍薬散をご紹介しました。

今回はもっと積極的に血を補う目的の漢方です。

こちらでよく使うのは「芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)」

もうひとつ会社が違うのですが、芎帰調血飲第一加減

これらがどういう加減で変わるのかまだわからないのですが、同じ方で2つを行ったりきたりいたします。

他にも血虚の漢方=血を補う漢方は色々あります。

四物湯とか芎帰膠艾湯とか。

でもこちらで出るのは芎帰調血飲ですね。

 

いずれも胃に触るので、ちょこっと舐めています。

血虚になうと、しびれたり筋肉が経連したり、動悸がしたり生理の不順が起こったりするそうです。

もちろん食事で補うのが理想ですが、消化吸収力が落ちているってことも原因として考えられます。そんな時は脾胃を調えてから、足りない分は漢方もありですね。

 

さて明日から長野リトリートです!

楽しんで行ってきます!!

あちらでお世話になる健康生活舎、狩野社長のブログです。

http://www.hohoemidokuhon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%92/