体験談⑯~ぶつけた~

治打撲一方(じだぼくいっぽう)

これもすごい名前ですよね。

「打撲を治す」ですもの。

これはブログのどこかで書きました。

足の小指をぶつけて紫色になった時、お世話になりました。

青あざは瘀血なんですね。

なのでこれは駆瘀血剤です。

 

ぶつけたりした時は普通の駆瘀血剤では足りないのでしょうね。

なぜかとってもよく効きます。

今研究会では、生薬を4,5つずつ勉強しています。

植物の力を改めて感じる今日この頃です!