気診の時間

毎日暑いですね!

急な変化は身体に影響しますね。

一気に夏バテ漢方が増えています。

 

さて月初は“気診の学校”の授業が集中してあります。

講座の中では必ず「座禅」を行います。

これが私にとって、とてもありがたい時間で自分の中がとても静かになるのです。

1年生では10分、2年生は15分、3年生は20分、研究会は25分近くを目安に行っています。

座禅の年数を重ねるととても心地よい状態になります。

その静かな状態で気を診るのが大切で、自分の中が揺れ動いていては気診に誤りがでます。

 

天候や自分の気分で、自分の中が振り回されないように気診の修行はずっと続きます!