気診講座にて~鏡~

台風すごかったですね。

皆様のところは大丈夫でしたでしょうか?

 

さて気診講座で必須のもののひとつ「鏡」

その鏡の前で自分のことを気診するとなぜか気がわかりやすい。

そのお部屋全体の気が調っているのでわかりやすくなるのだと思っています。

先日ふと思ったのです。

鏡に映し出す自分の気を調えること。

それは本来の自分になるのではないかと。

 

重くのしかかるような雲を払い、本来の輝きを取り戻しているように捉えられます。

頭では何も考えずに行うとうまくできます。

 

私も時々ではありますが、自己調身をした瞬間その方の周囲の気が光るのが見えます。

気診の目標は、「己の仏性に目覚めること」と創始者の小田一先生は本に書かれています。

きらりと光る瞬間は、その目標の状態になっているのではないかと思う今日この頃です。