不調には必ず原因がある!

今日は午前は診療、午後は講座、そして夜は気診を学んでいるトレーナーさんに筋トレを習うという結構ハードな1日でした。普段筋肉を鍛える機会がなくなっている今日この頃。月に1度でもプロの方に教わるのはありがたいことです。講座の皆さんも参加しての楽しい機会になりました!

ちょっとしたことを注意して頂くだけで、筋肉が気持ちよく伸びて身体が楽になるのですね。小一時間のトレーニングでしたが結構熱くなりました。

さて診療の中でも講座の中でも、「今日は調子が悪いんです」という方には、「昨日何かありましたか?」と尋ねます。

◎冷えた

◎食べ過ぎた

◎誰かと喧嘩した

◎仕事でとても緊張した

◎上司に怒られた

◎忙しかった

必ず理由があります!その理由つまり原因を改善しなければ同じことの繰り返しです。原因を取り除く努力、または減らす努力、できなければその状況を受け入れること、そんなことが必要です。

冷えたなら温めればいいし、食べ過ぎたなら食べなければいい。

ただまわりの環境によってストレスをため込んでいる方はその状況を変えるのは難しいですね。受け入れるか手放すか・・・。どちらが自分にとって心地よいか頭じゃなくて身体に聴いてあげましょう。そうでなければ壊れてしまう。

是非自分を大事にして下さいね!