どう生きるか?

 法王に「輪廻転生はありますか?」と司会の方が聞いたんですね。

 そうしたらそれは知らないと言われました。

 そんなことには興味がないようです。


 今、ここ、自分がどう生きるかということが大切なんですね。


 法王は、人間の意識が変わった時に、何かが変わるということを理解されているのだと思います。

 そしてその微妙な何かを科学で調べてほしいと望んでいるようでした。


 気診で言えば、乱れた気(オーラ)がクリアになって、光り始めるということですね。その光を調べたいのだと私は思いました。


 まだその存在を科学者は知らないから、対話を通して訴えかけているんだと思います。


 少しずつ科学もその目に見えない領域に入り始めていくように思います。


 気が一番光るのは、その方が一番わくわくすることをしている時です。輝いている時ってことですね!


 誰でもその可能性は持っていますから、アンテナを立てて探してみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です