冷え取り

 東京は雨です。

 今週は、スペシャリスト講座の8期生が卒業ですニコニコ

 嬉しいですね!!

 以前にも書いたんですが、最終回の実習が遠隔気診なんですね。

 皆さんできるんですよ。


 自分を捉えるよりずっとはっきりわかるんでびっくりされるんですけど、ご自身を調えるとわかりやすくなるんですね。

 その上、周囲でみている人にも、イメージした方の状態がわかるんですから、またびっくりです。


 あー何とか解明されないでしょうか。


 さて今日は冷え取りのお話、。気づいてみたら今年まだ暖房器具を出していませんでした。あまり寒いと感じないんですね。夜も湯たんぽなど入れる必要もなくなったし。お布団に入るとほかほかで眠れます。


 夏の冷房も気にならなくなったし、確実に冷えなくなったと感じています。


 一つは数年前まで温めをしていました。湯たんぽですね。約7年ほど温めました。


 もうひとつは漢方。漢方を飲み始めてから、身体の芯から温まるようになりました。

 ただ漢方は変遷しております。

 私の場合は、柴胡経枝乾姜湯→六君子湯→加味逍遥散→今は当帰芍薬散1日半包で落ち着いています。約4年ですね。


 ご自分に合った漢方で身体の中から温まるととっても楽になりますよ~。

 もちろん、風邪取りも毎日しております。


 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です