健康長寿大作戦

来年1月16日(金)健康長寿大作戦の平川さんのご縁で講演させて頂くこととなりました。平川さんのブログがとっても興味深いのでご紹介させて頂きます!

「健康長寿大作戦!」を運営している平川浩之です。明日から、365日間、精一杯、若返りメルマガをお届けします。毎日、10秒~30秒読むだけで、こころも身体も若返るよう工夫していますので、楽しみにしていてください!

はじめに、なぜ、私が健康情報配信サイト「健康長寿大作戦!」、「若返りメルマガ!」を創るようになったか、ご説明させてください。

わたしは、7年前「1回きりの人生だから、何か人のためになることをしたい」「あの人がいたから、わたしの人生が良くなった、と思われるようになりたい」と思うようになりました。

人生観を変えたもの!

それは、

映画「Life 天国で君に逢えたら」という、ガンのために38歳の若さで他界したプロウィンドサーファー飯島夏樹さんの実話の映画でした。飯島夏樹役に大沢たかお、その妻役で伊東美咲が演じていた感動の名作です。

 

「あなたは余命半年です!」と、死を宣告された主人公の飯島夏樹さんは、死の宣告に、こころを乱し、大切な家族に辛くあたってしまいます。「もし余命半年と宣告されたら、何をするだろうか?」

「両親、お世話になった人に逢いに行こう!」「でも、1週間あれば十分だな」「そうだ! 大好きな海外旅行に行こう!」「でも、死を前にして半年間も楽しめるだろうか?」「他に何かやることがあるのではないだろうか?」「何か人の役に立つことをやろう!」「しかし、何が出来るだろうか?」「近所を掃除したり、交通安全のハタを持って、子供の安全を守ったりしても、大した社会貢献では無いな!」「やはり社会貢献度の高い仕事をすると、大きな社会貢献が出来る!」「しかし、半年では、事業を軌道に乗せられない!時間が足りない(>_<)」「しかし、待てよ。 実際には余命半年では無いのだから、これから社会貢献度の高い仕事をしよう!」ということで、その後、社会貢献度の高い仕事を考える日々が続きました。たどり着いたのが、未来型高齢者住宅、未来型託児所事業です!

未来型高齢者住宅とは? ・・・ キーワードは「元気なおじいちゃん、おばあちゃんが世界を救う!」

 

少子高齢化社会が進むに連れて、高齢者が(心身ともに健康で)生き甲斐と尊厳を持って(生き生きと)暮らせる社会が、ますます重要になってきています。

私が作りたいと考えた「未来型高齢者住宅」は、健常者向けで、抗加齢(アンチエイジング)の手法に基づいた、健康的な食事、適度な運動、「生き甲斐の場」の提供するものです。

 「毎日の生活を楽しむ!」 「毎日の成長する!」

 「人の役に立つ真の社会貢献をする!」社会貢献として、最も重視するのが、未来型託児事業を併設して、元気で人徳ある高齢者が、夢を持った子供、自立した子供を育てる、というものです。未来の世界標準となる高齢者住宅です!

 

 

未来型託児所とは? ・・・ 夢と自分軸を持った子供たちの育成

 

未来型高齢者住宅に併設し、スタッフの大半は、生き生きと前向きに生きる高齢者ですので、料金も抑えられるだけでなく、子供たちの情操教育上、理想的な環境です。

高齢者と同様、旬で新鮮な食材で作った料理も提供する託児所です。

 

世界的な人口増加と生活水準の向上で、資源(水・食糧・鉱物・エネルギー)需要が供給量を上回るのは、そう遠い未来の話ではありません。

困難な状況の中で、世界平和を維持していくために、今後一層重要になるのが、科学技術と精神教育です。

自分軸を持った人格作り、才能を開花させる為の基礎教育に力を入れた託児所です。

 

「元気なおじいちゃん、おばあちゃんが世界を救う!」の意味未来型高齢者住宅の入居者は、未来型託児所、無農薬農家の支援、地元産業の活性化など、地元との交流を積極的に行いますので、施設が出来た地域は、「世の中をより良くしよう!」と考える住民が多くなります。未来型高齢者住宅が増えれば増えるほど、「世の中をより良くしよう!」と考える地域が多くなります。未来型高齢者住宅が100施設出来れば、「世の中をより良くしよう!」と考える自治体の数が100になります。

「未来型高齢者住宅」は、未来の世界標準となる高齢者住宅です!未来型高齢者住宅が世界中に広まれば、世界中で、「世の中をより良くしよう!」という機運が高まります。「元気なおじいちゃん、おばあちゃんが世界を救う!」が実現します。

健康長寿の習得法についてわたしは、4年前より、健康長寿の専門家で、順天堂大学大学院の白澤卓二教授の本を熟読、セミナーにも定期的に参加しています。

また、日本抗加齢医学会総会にも毎年参加したり、統合医療の医師を訪ねたり、かなり真剣に取り組んでいます。健康に関しては、食事、運動だけでなく、こころの問題が非常に重要ということも知られています。

しかし、こころの問題については、医学のテーマとは少々異なりますので、中村天風さん、竹田和平さん、苫米地英人さん、藏本天外さんなどから、学んでいます。今すぐにでも、未来型高齢者住宅を事業化したいところです。が、まずは、これまで学んだ健康情報を「健康長寿大作戦!」「若返りメルマガ!」で発信する。新たな情報を吸収して、将来、未来型高齢者住宅を創った時に、より良いサービスを提供したい、と考えています。

 

「昔はいくつになっても働くのが当たり前じゃったよ!」「元気なおじいちゃん、おばあちゃんが世界を救うが是非実現して欲しいものじゃ!」

 

最後に、明日からお届けする「若返りメルマガ!」のコンセプトについて、ご説明させてください。

アンチエイジングの3要素 食事 運動 生き甲斐こころと身体の両方を健康体にして、結果的に、見た目も若返ろう、というものです。

 

大前提として重要なことは、つぎの3つです。 食事  ==>腸内環境を良くする! 運動  ==>リンパの流れを良くする! 生き甲斐==> 人生を充実させる!

そのために、食事、運動、生き甲斐について

良いことをする 悪いことをしない 悪くなったものを出す(デトックス)という、極めてシンプルな基本原則に沿った情報を毎日お伝えします!シンプルな基本原則に沿った情報なので、毎日実践すると、簡単に若返るのです!それでは、明日からお楽しみに!健康情報配信サイト「健康長寿大作戦!」 http://choju-daisakusen.com/

=================

健康長寿大作戦!

編集長 平川浩之

<メールアドレス>

info@choju-daisakusen.com

<関連HP>

http://choju-daisakusen.com/

http://universal-mission.com/

http://tokyo-arigato.jimdo.com/

=================