思い煩い

 題名は別に恋のお話ではありません!

 昔は色んなことをあれこれ考えて、結論を出すまでに随分時間がかかったんですね。この私も。


 今は早い!!やりたいかやりたくないか、快適か不快か?私の信条に反しているかいないか?


 とにかく決めるのが早くなりました。


 東洋医学を勉強したら、臓腑の弱い所が感情でも問題になり、肝は怒り、心は喜び、腗は思い煩い、肺は悲しみ、腎は恐れとなっているわけです。


 あれこれ思い煩う人は、腗に問題あり。気診すると頭の上に気の異常があって、左の季肋部に反応あり。


 面白いですよね。感情と内臓が関わっているということ。でも本当に気でみるとそのようになっているので不思議です。


 思い悩むより、ハートや身体に聴いた方がよい方向にいきますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です