インターナショナルなグループ

111毎日フルーツ

185二人のシャーマン

今回ご一緒したグループは総勢15名ほど。アメリカ、メキシコ、そして日本という各国からのドクターや鍼灸師、自然療法に関わる方々でした。また驚いたことに中にはメキシコのドクターで自然療法の病院と学校を持っている女医さんでシャーマンの方、プエルトリコとニューヨークにご自宅があるシャーマンの方、そして日本からご一緒したのもシャーマンの方でした。

プエルトリコの方は鳥たちに話しかけ、たくさんの鳥たちが集まって答えてくれる光景を見せてくれました。アルパルジョティというペルーの神様?のお話をたくさんして下さいました。半分くらいわからないけど、気で通じていたように思います。私たちがそういったことを理解することでとても親しくして下さいました。日本で撮った太陽の写真を見せたらそこにも同じ気があると言っていました。日本のシャーマン朝日舞さんの踊りを見てまたさらに気を感じ、私たちがびっくりするようなお話をされていました。一番びっくりしたのは朝日さん。誰にも言っていないのになぜわかるんだろうと!!

そしてメキシコの女医さんからは何と!!9月にメキシコで開かれる世界シャーマン会議に招待されました。私も・・・。私もシャーマンかしらと尋ねたら、あなたも手で気を感じるんだから当然でしょ、という感じで言われました。訓練すれば誰でもできる潜在能力だとお伝えしたかったんですが、スペイン語では無理でした・・・。気診できる皆さんはシャーマンの素質があるみたいですよ(笑)

食事は口に合い、日本食が恋しくなることはなかったです。一度だけお味噌汁飲みましたけど。朝は緑茶を飲んでいましたが。朝食はバイキング。ご飯もパンもあり、野菜の煮たもの、ハムやチーズ、そして卵料理、フルーツも山盛りに食べられます。ジュースも各種飲み放題。

治安もよく、休日前の夜遅くでも公園で子供たちが遊んでいました。危険を感じたことは一度もなかったです。何となくのんびりした時間が流れていました。です。まだ日本のペースに慣れないですね。タクシーも安全。車は古いものもありますが、韓国の新車もありましたよ。1度乗ったのは、1953年のシボレーでした。ドアに穴が開いていましたがそんな車も走っています。

世界にお友達のご縁ができたことがとてもありがたかったです!