花粉症

昨年から通われている患者さんから、今年は花粉症がとても楽で助かっていると口をそろえて言われました。一人や二人じゃないのできっと気の改善方法が合っているんですね!

顎を弛めて気を調えているのに、花粉症の症状も楽になってしまうんですね。つまり身体はひとつ。外側の邪気(風邪ーふうじゃ)が取れて、内側の気血水の巡りが良くなれば、様々な愁訴が取れるんですね。そして鍵は顎!!

噛みしめていたら気が巡らないし、口呼吸では気が漏れてしまう。どちらも口元の養生をすると少しずつ改善するんですね。そして自動的に気の巡りがよくなって、それまで辛かった花粉症の症状まで改善してしまう。

東洋医学的アプローチは、症状を抑え込むのではなくご自身の気の巡りをアップしていきます。その他諸々の症状が取れていくんですね。人に優しい医療だと思っています!