噛みしめ改善したら

1月の初診の男性の方、噛みしめていていて、

疲れやすい、体がだるい、汗をかきやすい、憂うつ、不安感、パニック、やる気が出ない、すぐ怒る、イライラ、頭痛、たちくらみ、視力低下、くしゃみ、鼻水、口が渇く、歯肉が痛い、胸が詰まる、胃もたれ、しもやけ、吹き出物、首が痛い、肩が凝る、手がこわばる、手足が冷える

こんなにたくさんの症状がありました。

気診をすると、気滞、水毒、瘀血そして肝気うっ血、腰から下の冷え

養生法、顎マッサージ+鎖骨下マッサージ、呼吸法をご指導し、気が調う漢方を合わせました。

月に1回3回。毎回漢方は少しずつ変わり遂に気がとってもきれいに調いました。もちろん愁訴はほとんどなくなり、気が大きく広がりました。

とりあえず終了。あとは年に何度か気の定期健診。養生を続けていらっしゃると多少の波はあってもご自身で改善できると思います。

それにしても「噛みしめ」は様々な影響を及ぼすのですね!