気診講座1年生

過ごしやすい季節になりましたね!

昨日は気診講座1年生後期(初級講座)でした。前期の入門講座では気診で身体に合うもの、合わないものを判別することを目標にしています。

後期では「自分で自分を気診して自己調診すること」が目標になります。前期終了した皆様方なのですでに胸鎖乳突筋の緊張、リラックスはできています。同じ空間で皆さんでするとなぜかとってもわかりやすいんですね。そして帰りにはとっても元気になるんです。自分で自分の気を調え元気になることが今回の目標です。

途中で実は気を崩して、また再度気を調える練習をします(笑)皆さんびっくりの状態になるんです。みんなできるなんてすごいですよね。

この様子は鍼灸師の白鳥先生が書いて下さいました。こちらをご覧くださいね!

http://clinic.ama-jissen.com/blog/?p=181