大建中湯

 昨日は知人に誘われて、西荻窪でコーヒー屋さんをしている102歳の安藤久蔵さんのお話会に行ってきました。

 もうお元気でびっくりです!今でも自転車でコーヒーの配達に行かれるそうです。50歳まで遠洋漁業をされて、その後学生時代から山岳部にいらしたそうで、山に近い中央線沿線へ。

 今でも皆さんを連れて山に行くそうです。

 気力というお話が随所に出てましたね。そして感動するとか楽しむとか。

 それが元気の秘訣なんでしょうね!

 ご飯も沢山食べて、特に野菜やお魚。ヨーグルトもご自分で作って毎日食べているそうです。

 元気を頂いてきました!!


安藤久蔵さん


 さて今日は大建中湯。また建中湯です。

 この漢方には忘れられないお話があって、まだ私が気診で漢方を始めて間もない頃、顎が黒い方が見えたんですね。

 気はかなり乱れていて、全体のオーラも冷えていたし、口も開けにくいのでした。

 温める漢方が必要と思い、合わせていくとこの大建中湯だったんです。

 漢方を手に持ったら、すっと顔色がよくなって温かくなってきたとのこと。持っただけですよ~。

 きっと効くんだろうなあと思いました。

 飲み始めたら3日位で身体が楽になってきて、顎のまわりの黒いのもだんだん取れてきたんです。もちろんいつもの顎マッサージや湯たんぽの温めもやって頂きました。


 実はその方、クローン病の疑いだったんですね。

 お腹と顎って対応しているのかなと思いました。


 今はすっかりよくなり、気診の講師&カウンセラーになっています!


 大建中湯・・・腹が冷えて痛み、腹部膨満感のあるもの


 生薬 乾姜・人参・山椒


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です