牛黄~ウチダ和漢薬 漢方勉強会~

金曜日は女性医療ネットワークの12周年パーティーに参加させて頂きました。とても盛大で何よりもよりよいことをと実践されていらっしゃることに感動でした。やはり動かなければ変わらない!でも動けばほんの少しずつでも変わっていくのだと強く思った次第です。理事長の対馬ルリ子先生は銀座で開業されています。ご指導賜りたいと思っています。

昨日はウチダ和漢薬の勉強会に参加致しました。テーマは牛黄。牛の胆石です。何で病的にできた胆石が薬になるのでしょうね?本当に自然の神秘です。人工的に飼育された牛にはできないみたいです。自然の中で牧草を食べて育った牛にはごくまれな確率でできるそうです。なので高貴薬と言われ高価なものです。日本の牛にはほとんどないらしく輸入に頼っています。ブラジルやオーストラリアなどから輸入しているそうです。

牛黄の効能は、強心作用、解熱作用、鎮静作用など

病が浅い間は用いない。脾胃が弱い人には用いない、

1200年前から東大寺のお水取りで「牛黄宝印」という印刷物をおまもりとして出している。墨、香水、牛黄が入っている。病除けや平癒の護符

偽物もあるようなので信頼できるところで手にいれた方がよいそうです!

ご自身にあっているかは気診して下さいね!