当帰芍薬散(2)

 今日成田は8cmの積雪でした。今年は雪の多さにビックリです!


 さて先日、金さんのロルフィングを受けました。

 身体を骨・筋肉・神経といった単体でなく、筋膜という結合組織がつつむひとつの繋がったものとして、そこにアプローチしていきます。

 アロマプラスのHPによれば、体を構造、機能、配置、心理、エネルギーの5つの要素から観察、必要と思われる筋膜をリリース、その体に一番良い動きを教育する事で、気持ちの良い姿勢を手に入れられます。
 アロマプラスでは体のCenterを捉えて、Lineが綺麗に通った体を作る為に、それを制限している筋膜に働きかけ不調を改善しています。

 とのこと。身体に良い情報を記憶させるということは私も養生を説明する時にお話しています。

 

 筋膜にアプローチしてもらうと、足の方に気が流れたり、ゆがみが取れるのがわかります。

 私は右のかみ合わせがずっと低くて、身体が右に流れている(歪んでいた)ので、今それを治しているのもあり、筋膜からのアプローチもタイムリーでした。

ロルフィング

 

 さて今日は当帰芍薬散2回目。これは私です。もう1年近くになるでしょうか。

 毎晩1/2包をお湯に溶かして飲んでいます。(ちゃんとは溶けませんが)

 以前、調子が悪かった時は不整脈が起こったり、胸が苦しくなったりしていたんですが、それもなくなりました。

 先日漢方の勉強会で、当帰芍薬散を飲んでいるとよく眠れるというお話を伺いまた納得です。とても温かく良く眠れます。

 冷え症も改善しましたね。

 ご自分に合う漢方が見つかると日々がとても快適に過ごせますし、風邪なども引きにくくなるようです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です