見方を変える

IMG_8084

美人的少林寺気功の森嶋みす美先生が撮影した虹色の雲

人生には様々なことが起こりますね。苦難の連続の方もいらっしゃることと思います。その感情を押し殺している方は体に何らかの異常が出てくるようです。それはすぐにだったり、ずっと後になってからだったり・・・。

最近経過のお話を伺う中で、噛み締めがもちろん影響はしているのですがその元となる感情を解放しないといけないのだなあとつくづく思います。

親からずっと「お前は変だ」と言われ続けて自分を抑え込んできた方、会社や学校で「場の気が読めない」となるべく何も言わずにいた方、職場を変わったらいじめにあって身体がガチガチに緊張してしまった方・・・。

グッと噛みしめて何とか耐えていらっしゃいました。でも身体は悲鳴を上げています。そして自分が悪いと思い込んでいらっしゃいます。

そんな時に、ちょっと見方を変えて、「自分には人と違った能力があるから今は理解してもらえないんだ」とか「自分と同じ価値観の人も他にはいるんだ」とか、「今この場が次につながるありがたい修行の場なんだ」と思うだけでも気はすっと変化します。今の常識は未来の常識ではないですね。これがいいと思われたもの、これが正しいと思われたものは時代が変わると変化していきます。

時代によって変わるものは真理ではないですね。

ほんの少し見方を変えるヒントをお伝えしてするようにしています!