北海道養生塾ご報告①

IMG_1959

2泊3日の北海道定山渓行って参りました。とても素晴らしい気で、ふだん東京にいる私にはうらやましい限りでした。

まずは定山寺と定山渓神社に参拝。今回美人的少林寺気功の森嶋みず美先生もご参加でしたのでご一緒に。花吹雪のような花弁が舞い散る中で参拝。

みす美先生が「あ~おしるしが出ている!!」と。きれいな日輪が見えるそうです。私には肉眼ではみえないので写真を撮ってみましたら本当にきれいにとれました!ご縁のあるところ、そして歓迎されている時は何か見せてくれるそうです。

IMG_1964

そしていよいよ講座です。今回私が担当したのは2日間で6時間半。かなりハードな行程です。養生塾ですから、気診の顎養生を中心にしようと思いました!そこで最初は気診について、次に皆様を気診、何と今回はスタッフさんも入れた30数名近いご参加でしたので気合をいれて一気に拝見していきました。テキストは「顎から治そう!」

気がとってもきれいな方から結構大変そうな方まで。気の異常反応が何なのか?そしてそれを改善するためにはどんなことをしたらよいのかをお話していきました。五臓の話や症例報告も。

実は今回北海道にご縁を頂いたのは、北海道養生塾の主宰、NPO法人心と身体の研究会 ネットワーク札幌の佐々木梅子先生が15年前に気診を習っていらしたんですね。ご本人のご了解を得ておりますのでお書きしますが、2年前にお家を立て直すのでしばらく施設に入ろうと検診をしたら、肺がんが見つかったんだそうです。それで西洋医学の治療は断りご縁のある帯津三敬病院へ。特に治療はせず気功をしたりしていらしたそうです。その埼玉の病院にいる時に、連絡があり「気を診て欲しい」とのこと。当院に来て頂きました。

やはり噛みしめていらして緊張がありました。顎養生をお伝えし、胸の真ん中をマグカップに入れたお湯で温め、深呼吸するようお伝えしました。息子さんがお医者さんとのことで、オーラがきれいになる漢方もアドバイスいたしました。

それから1年近く経ってどうされているのかなと思ったら、「腫瘍マーカーが下がったの」とのことでお元気に過ごされていました。「北海道養生塾に是非講座をして!」とのご依頼を受けたわけです。

久々にお会いした現在83歳の佐々木先生は前回よりずっとお元気でした。そして気の反応もよくなっていました!!

講座は大いに盛り上がり、初日を終えました!         (つづく)