お知らせ

 2月16日(土)18:30~20:30 

「美人的☆少林寺気功&気診で元気になる法

あと2枠です!

〈場所 銀座パナセアの碧 銀座6-7-18デイム銀座1003号室)

お申し込みはinfo@kisin-kenko.com までどうぞ!!



 さて今日は古事記の勉強会に参加しました!

 もうエネルギッシュなご講義に圧倒されました。

 湯島天満宮の権禰宜の小野善一郎様のお話です。


 古事記は自分自身の一番清らかな心に立ちかえることを説話を通して伝えているとのこと。誰しもその中に神につながっており、失敗を繰り返しながら自分の本来を見つけることが命題だと解釈されていました。


 私がずっと疑問だったのですが、なぜ日本人は神という言葉に拒否反応を示すのだろうということも教えて下さいました。

 GODは以前、天主と訳されていたのですが、明治以降GODー存在の世界の外にあるものーを神と訳したのだそうです。それで日本の本来の神と混乱してしまったそうです。

 日本における神は、自分達につながっている先祖の天の御心。


 このお話できっとスイッチが入る方が多いだろうなと思いました。

 小野先生のお話は

 「日本を元気にする古事記のこころ」(青林堂)をお読み下さいませ。



 さて歯科医の小池匠先生からお知らせです!

 

遺伝子スイッチという、医療・生命科学分野での大きなテーマを

中高生にもわかるようにできるだけ平易に解説した2時間特番があります。

放映はあさって、2月11日(祝・月)午後9時からです。

番組の概要は以下のURLから、ご覧いただけます。

http://youtu.be/nukcb2f7PZM

http://www.youtube.com/watch?v=Eiy002kRn3Y&feature=youtu.be

http://www.tbs.co.jp/ningentoha2013/












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です