桂枝茯苓丸(3)

 今日はビックサイトで行われている統合医療展に行ってきました。とにかくたくさんのブースが出ていて回るだけでも大変です!


 もちろん気診で気の反応を見ながら、気の反応のよいもののパンフレットをもらってきました。サプリメントもたくさんある中、この人にはこれ、この人にはこれとはっきりわかればいいですよね!


 自分で選べるようになることが理想ですけど!

 明日までやっていますので、お時間ある方は是非どうぞ!無料です。


統合医療展

 

 さて肩が凝ると歯が痛くなるなんて経験はないですか?

 身体はひとつ。部分的にどこかだけが悪いんじゃないんですね。そのことに気づいて、私は気診を習い始めたんですね。

 虫歯も歯周病も1日で一気に悪化するわけではありません。それなのに痛い人痛くない日があるのはなぜだろうと考えたわけです。

 体調によって痛みが出たり、なかったりするんですね。だとしたら身体全体の調子をアップしなければ、根本的な治療にはならないわけです。


 以前にも書きましたが肩が凝る原因は、風邪(ふうじゃ)が付く。

 水毒、お血など気・血・水の巡りが悪いこと。

 肩が凝っていると首から上の気の巡りも悪くなるんですね。

 


 とすれば原因を改善しないといけません。

 原因がお血の場合、桂枝茯苓丸が合う事は多いです。

 お血が取れて肩凝りが減って、気の流れがよくなり歯の痛みが出にくくなるとなるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です