なでしこイベント&疎経活血湯(1)

 もうひとつのイベントもご紹介致します。

 銀座なでしこ会、健康分科会です。

 以下のような目的で行って参ります。

 気診研究所のイベント共々よろしくお願い致しますドキドキ

 会員になられると、色々なイベントがお安く受けられますのでお得ですよ~。

 一般年会費3000円   ビジネス会員 5000円(HP掲載・企画を出せる)


銀座なでしこ会


 【銀座なでしこ健康分科会】では、健康に関する様々な体験・講演会を企画していきます。これらの情報を通して、食事や運動、癒しが健康維持、病気にならないためにとても大切であることをお伝えしていきたいと思っております。また病気になってしまった方にも生活習慣を変えることが大切であることをお伝えし、理想的な医療とはどんな形であるか皆さまと共に考えていきたいと思っています。

                    (幹事一同)

 

 なでしこ会員 2000円 サポーター2500円 非会員 3000



424日(水)19:00~21:00  =なでしこ健康幹事企画=

 一日の疲れをヨーガセラピーでリラックス

いよいよ健康部門分科会第一回イベントです。まずは、心と体のリセットからスタートします。ヨガをされている方は沢山いらっしゃるかと思いますが、ヨガ療法やヨガ療法学会についてご存知の方は、少ないのでは・・・・・・・

日本ヨーガ療法学会 http://www.yogatherapy.jp/

病気にならないため、もっと健康になるために、目から鱗の情報満載の講座です。講師の篠崎先生は、チャーミングで優しくて、男性にも女性にも大人気です。男性サポーターの参加も大歓迎です。(ただし、先生の魅力でとろけてしまわぬよう、ご注意を!)吉山談

近年、ストレス社会における暮らしの中で、体の不調、心の不調を訴える方が多くなってきました。このクラスは、ヨーガが初心者の方、体のかたい方にも無理なく行えるクラスです。ヨーガセラピー(療法)とは、通常のヨーガと違い、綺麗なポーズをとる必要は全くありません。意識を内側へと向けていくヨーガになります。

自分の身体・思考・感情を客観的に遠くから観ていく(マインド・フルネス)力をつけていき、ご自分の体・心・呼吸と向き合っていく時間になる、自然療法です。

日々の喧騒から離れ、癒しの旅へ、ヨーガの旅へと出かけませんか?お茶+お菓子付)

講師 篠崎由香

  インド中央政府公認ヨーガ療法士日本ヨーガ療法学会会員

エアロビクス・ラテン・サルサ・インストラクター指導歴18年ヨーガ指導歴8

日時   424日水曜日  19時から21時   

会場深川スポーツセンター2階 第4会議室(和室)

 http://www.koto-hsc.or.jp/sports_center2/traffic/



ラスト30分は、ちょっとしたお菓子とお茶で、質疑応答および親睦会の予定です。

 参加ご希望の方は、吉山宛てにメールにてお申し込みください。

tukuake@yahoo.co.jp )

先着15名です。どうぞお早めに。 


 

629日(土)15:00~17:00 =なでしこ健康幹事企画=

 生活習慣病予防と薬膳―病気を未然に防ぐ食養生

  講師 鈴子先生(東京薬膳研究所)


http://www.yakuzen.info/


場所 未定(後日ご連絡致します)

  定員 30名

食は健康を保つ基本です。東洋医学の五行論のお話から肝臓を初めとする五臓を元気にする食材、そして病気にならないお酒の飲み方までお話頂けます。先生のお勧めのお茶とお菓子も付きます。

お申し込み onochan@jca.or.jp  (小野田)



 さて本日の漢方は「疎経活血湯(そけいかっけつとう)」

 腰より下肢にかけての筋肉、関節、神経が痛む場合に用いる。

 冷えにより憎悪することが多い時、瘀血を伴う場合。



 60代の男性の方が、足が痛くてしびれていました。またまたその方もかみしめていて、身体が緊張していました。

 まずはいつものように養生法をご指導。顎マッサージ、鎖骨下、ソケイ部マッサージ。あとは怒らない!イライラしない。

 「腰痛は怒りであるという本がありますが、怒ると気が乱れて症状が悪化するんですね。


 その方の漢方が疎経活血湯が合いました。


 帰りの会談は足を引きずらずに軽やかに帰って行かれました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です