加味逍遥散(1)

 「そとの でえこ てえてえてー」


 わかります??日曜日は気診の広川さんの故郷岡山講座の最終講座でした。初級から2年半。全く素人さんの皆さまがスペシャリスト養成講座まで修了致しました。

 2カ月に1回のペースで続けてきました。間の月は自主勉強会をして、気診の学習を続けていらっしゃいました。

 チームワークが良くて、皆さんお互い助けあっていらっしゃいました。何より嬉しかったのは、それぞれの方がご自分なりに何かを掴んでいたこと、気診に出逢って、人生が楽しくなったこと、自分が好きになったこと・・・そういう感想を聴けたことです。

 途中くじけそうになったこともあったようですが、皆さん笑顔で卒業です。これからはご自分達でまた勉強をし、気診を知りたい方にお伝えして下さいます。

 私もたまにお邪魔します!


 上記は岡山弁 「外の大根、炊いといてね」です。


 卒業遠足は、空海さんが修行した高知県の室戸岬に連れって行ってきました!空海さんが実際に暮らして、座禅を組み、明星が飛び込んできたという洞窟にも立ち寄ってきました。

 とても心地よい包みこまれるような空間でした!エネルギー沢山頂いてきました!


 室戸岬


 

 さて漢方。今回からは加味逍遥散。

 これも大変お世話になりました。

 私、短い期間でしたが、更年期症状が出たんですね。

 急に身体が熱くなって、ばあっと汗が出るし、そうかと思えば冷えるし。

 身体の中から訳のわからない感じで突き上げてくるし・・・。

 それはそれは気分の悪いものでした。

 何でもそうなんですが、体験しないとわからない・・・そう思いました。

 本当に肋骨の下あたりから上がってくるような感じなんですよ。

 イライラもするし、自分ではどうにもならない。

 私の場合気診をしているから、まだマシな状態なんだと思います。

 それでも辛かったですね~。


 そんな時です。この加味逍遥散を飲んだら、突き上げてくるものがすっと下に下がるんですよ。あまりの効果に本当にビックリでした。

 そのお陰で、私の更年期はそんなに長く続くことはなく終了しました。

 飲んだ量も1日に1/2包位でしたね。1/3くらいのこともありましたし。

 合う漢方は少量で効くんですよね!



 


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です