腸内細菌①

連休明け、急に肌寒くなりました。

体調崩さないようお気を付けくださいね。

 

さて今話題の腸内細菌

何で歯科に関係があるの??と思われるかもしれませんが、口と腸はもちろん繋がっています。

そしてお腹の状態が噛みしめにも影響があると私はみています。

結構噛みしめて具合の悪い方の多くが、お腹のエネルギー不足で調子を崩し、お腹の立て直し漢方で改善しています。

そして今回腸内細菌を調えるサプリメントが私の元にやってきました。

ありがたいことに私は気診ができるので、サプリメントを持つだけでその良否がわかります。

本当に気診のお陰と感謝しています!

 

担当の方のお話を、はいはいと聞きながら早く気をみたいなあと思っていました。

その方のお話によると、細菌というのはものすごくたくさんあって、一部の菌だけを抜き出して商品を作り、それを食べているとお腹の中で偏ってしまうとのこと。

さらに様々な保存料や消毒剤が腸内細菌のバランスを崩してしまうことをお話してくださいました。

 

話がひと段落したところで

「気を診ていいですか?」

「???」

「気を診るとそのサプリがよいものかどうか、または私に合うかどうかわかります」

「どうぞ!!」

こんな会話をして持った途端、私の身体が温かくなり、もちろん胸鎖乳突筋が柔らかくなりました。

「これはすごくよい物だと思います。すみませんが、持って頂けますか?」

そこにいた誰が持ってもオーラがきれい。これはすごいかもしれない。

「一か月くらい検証させてください」

こうして「腸内細菌のベストバランスが病気にならない体を作る」という本と

大豆発酵食品のサプリメント「Bio 4ra」が私の手元にやってきました。

(つづく)

小淵沢 真菰畑へ

清里2日目朝周辺をお散歩してみました。

なんて気持ちのよい空間なんでしょう!!

全てが生き生きしています。

蘇る!そんな言葉がぴったりです。

都会の空気との違いを実感。

 

そしておススメのパン屋さんへ「megane」

モーニングを食べるのに1時間待ち。滅多には入れないパン屋さん。

でもこの機会に是非と順番を取りました。

待ったかいがあり本当に身体に浸透していく美味しさ。

目にも美しいセンスです!

席も山が見える特等席。色んなことがラッキーです!

 

そして清里から真菰畑のある小淵沢へと向かいました。

サラスターファームの岩舘さん宅。

こちらでも10名ほどの皆様が気診体験にいらして下さいました。

皆様とても興味深いお仕事されています。

是非色々お繋ぎしたいなと思いました!

 

そしていよいよ目的の真菰畑へ。

長野は早春なのでまだまだ丈は短いです。

この後大人の背丈以上に伸びるそうです。

干し草の上に立つだけで温かいのが不思議です。

お釈迦さまがこの真菰の上に病人を寝かせた意味がわかります。

最後に参加者の皆様と記念撮影。中央がサラスターファームの岩舘さん。

こちらは東京組

天クリニック 鍼灸師の横田千枝先生、酸素オイルバランスセラピーの難波昌美先生

今回のペンションを紹介してくださって、色々イベントを企画している澤田有里さん

気診臨床研究会の鍼灸師、市川先生。

 

ご縁を頂いた皆様ありがとうございました!

都会と地方を繋いだ何かができないか、これから色々皆様と考えてみます。

 

自然のエネルギー

自然のエネルギー満載の旅、行っていました!

新宿からホリデー快速に乗って約3時間。急ぎの旅じゃないので特急は使わずに行きました。

小淵沢から高原列車に乗り換え、清里へ。

そこからテクテク歩いて10分ほど。萌木の村があります。

その奥の方にペンションがあり、そこが宿泊場所。

何とも素敵な所です。

まわりを見回すともうそれだけで気分がよくなる景色。

あーこういうところにいると体も心もよくなるなあと思いました。

 

ちょこっと腹ごしらえをして、本日の体験講座会場へ。

このキッシュが美味しかったです!

この日の講習会場はこちら。

この間のオリンピック、パシュートで金メダルを取った菊池選手のお母様のお店です。

縄文女子会の皆さん他集まって下さいました!

皆さん敏感で、顎ゆるマッサージ後の気診できました!

「何これ??」って言われます。

終了後、ご飯タイム。

お家の畑で取れた食材で作って下さいます!

エネルギーがあるなあと思います。食材の味がします。

たまたま届いた真菰うどんも一緒に!!

こうして楽しい時が終わり皆さんで記念撮影。

外に出てみると、満月1日前。

何かが降っているようにも見えます。

不思議なところなんですよとおっしゃっていました。

顎を弛める大切さ、気の存在、そして自分で判断できる能力が自分の中にあることをご理解頂きました!

ご参加の皆様に感謝!!

 

 

 

 

清里~諏訪行ってきます!

ゴールデンウイークが始まりました。

明日から清里ペンションそして諏訪の真菰(まこも)畑、信州サラスターファームさん見学に行ってきます。

遊びがてらのつもりでしたが、気診体験会しますよ~とお伝えしていたら、サラスターファームの岩舘さんが何と30名も集めて下さいました(驚)

というわけで今回もお仕事モードで行って参ります!

 

岩舘さんが何て説明したかというと

「世界広しと言えども、ふりかけで診療しているのは天クリニックしかない!」と。

確かに健康ふりかけオススメしていますが、診療は一応漢方です・・・。

 

どんな出会いがあるかとっても楽しみです!!

またご報告致します。

 

天クリニックは5月1日、3日診療しております。

皆様素敵な連休を!!

判断するチカラ

今日は爽やかな一日です!

最近また色々なものがクリニックに集まってきています!

また検証したらご報告したいと思いますが、目からウロコの素晴らしいものの予感です。

たいていの場合、使ってみて1,2か月でどうかという判断をしますよね。

またはサプリメントなら飲んでみて体調がどうなるかみて、続けたらいいかも判断します。

気診の場合は「飲む前にわかる」「使う前にわかる」

 

これってやっぱりすごいと思います!

それも誰かに聞いてではなく、自分の身体が答えを出してくれます。

必要なければ身体は硬くなり、必要なら緩む。

これ欲しい!身体が言ってくれるわけです!

 

自分の潜在能力を磨いていけば、その判断するチカラがアップするわけです。

頭で考えるより、正しい答えが身体の中にあります!

静かに瞑想して、自分の身体に聴いてみませんか?

 

さて5月12日イベント再度のお知らせです!

すべては繋がっています。全体がよくなることが皆さんがよくなることなので!!

是非福島県双葉町の町役場の方の生の声をお聞きください。

チケットは天クリニックまで。(ご予約だけで当日支払いもOKです)

 

日常で使える気診

北海道講座行ってきました!

帯津先生の養生塾からスタートして早3年。

気診のファンが札幌でも育っております。

1年生の場合は日常でいかに使えるかがテーマになります。

今回は、養生法復習、食材の選択、肩関節のツボと股関節のツボの選び方、そして言霊。

今の季節にぴったりの食材を選び、気を入れるとスッと変化するのを感じて頂き、

発する言葉で気が変化し、自分を守ってくれる仏様の真言を覚えたり

肩と腰に気を入れて筋骨格のバランスを取ったり・・・

 

時間が経つにつれどんどん気が調っていき、元気になっていきます。

お弁当タイムに皆で、ほっこりタイプのお茶を飲みました。

1.5Lくらい出ましたよ。

濃く出して飲みたい時でなければ、結構飲めます!

薄い場合はそんなに気が合うか気にしなくても大丈夫みたいです!

 

こうして2年かがりで1年生が修了しました!

自分で元気になる方法を学んで頂いたので、日常でどんどん使って頂けると思います。

暖かい北海道、今週末に桜が開花の予定だそうです!

 

北海道行ってきます!

水曜日は「自然療法養生講座」

岡山、福島、沼津からもご参加頂きました!

今回は衛生士さん3名に歯科医1名に、会社員の方1名。

噛みしめる患者さんに苦労されている皆様だったので、顎ゆるマッサージの所から大いに盛り上がりました!

たった5分で肩が楽になる!これはやっぱりすごいことです!

患者さんの皆さんに是非お伝え頂くようお願いしました。

ランチを挟んで6時間。あっという間に楽しく過ぎます!

また夏頃に企画したいと思います!

 

さて明日21日(土)より北海道です。

気診の学校札幌は1年生が最終回です!

半年に1回、2年がかりです。

秋から2年生が始まるかな??

皆さん日常で上手に使っていらっしゃいます。

間隔が空いても大丈夫なんですね!

いつも北海道行き楽しみです!

 

そして先日一般社団法人 建築医学協会 のシンポジウムに参加させて頂きました。

そこで何と!三重県津市のお医者さんに出会い、銀座漢方 天クリニックの伊勢志摩リトリートにご参加頂けることになりました。(7月1日)

トータルヘルスセンターの落合正浩先生のお話は大変興味深く、体だけじゃなく環境もトータルにみて健康になって頂くお話でした。

そして私も目指しているコミュニティー。

世界には色々あるようです。

 

さらに、こちらでお世話になっている眼科の高橋先生のクリニックが建築医学協会の松永理事長のご指導の元、作られたとのこと!

あまりの繋がりにビックリの連続でした!

不思議ですね。

何か大きな流れが起こっているような気がしている今日この頃です!

 

何でも修行!

毎朝、上甲晃さんの塾長一日一語を頂いて、もう数年になります。

今日のメールは『困難に耐えるもの』

人は、逆境を避けて通ることはできない。まして、挑戦的に生きれば生きるほど、失敗や挫折は、つきものである。

何もしなければ失敗はしない。それでは、この世に生を受けた意味がない。高い目標に挑めば挑むほど、逆境は待ち受けている。

登山の時、「是が非でもこの頂上に立つのだ」との強い思いがあれば、途中で遭遇するあらゆる困難に耐えうる。

頂上を、人生の『志』と考えたらいい。途中で遭遇するあらゆる困難を、逆境と捉えるとしたら、まさに『志』は、逆境に耐え、逆境に育てられるための必須条件とも言えよう。

『志』に生きる人生の出発点になることを祈って。

色んなことを自分が磨かれる修行だと思えば、嫌にならずにありがたいと思えます。

またなかなか道が切り開かれなくても、その先にある光を見ることができます。

長い年月がかかってもやりたいことができることは幸せなのだと思うこの頃です!