月別アーカイブ: 2020年6月

半夏生ず

明日から7月です。七十二候今回は「はんげしょうず 」

半夏という薬草が生える頃とも

半夏生の葉の下半分が白くなり、半化粧であるとも言われているそうです。

こちらはドクダミ科の多年草。

 

少し前から実家の庭の半夏生(ハンゲショウ)に白い部分が出てきました。

季節になると毎年同じようになるのですから、不思議ですね!

植物にも季節の気をキャッチする能力が備わっているのでしょうね。

 

さあいよいよ7月から「気診の学校2020」がスタートします。

1年生、2年生募集中です!

 

1年生は第3日曜日10:30〜12:30

2年生は第2金曜日14:00〜17:00または

第3日曜日13:30〜16:30です。(振替可)

 

詳細はこちらをどうぞ✨

 

 

大阪行ってきます!

半年ぶりの大阪。

3年生食養生の最終講座です。

皆さんママさん。

いつか「親と子の気診教室」とかやってほしいなと思っています。

 

成田で作っている野菜、初収穫を迎えました。

 

そして梅シロップも出来上がり(美味しい!!)

テレビでしてしていた裏技で早く出来ました!

作るのは嬉しいものですね!

 

ではステキな週末を!

気をつけながら。

 

お店の空気

今はほとんど成田の実家で過ごしていますが、講座が再開したので週に2~3日ほど東京です。

飲食のお店も再開されているので、応援に出来るだけ外食しようと思っています。

(というか実家では三食作っているので東京では外食したい・・・)

微々たるものですが。。

 

少し前のことですがランチ時、お客さんがいなくて私一人(A店)

重い空気が流れています。

息が詰まりそう。

 

その前に入ったもう一軒(B店)も最初私一人。

そのような状況でも重さは感じず、こちらは気楽でした。

B店はその後次々お客さんが入って半分以上うまりました。

 

どのような状況にあっても、お客さんが楽しめる空気を作り出すこと。

それって大事だなあと思いました。

その瞬間を楽しめる空間にすることが、次につながるのではと思ってしまいました。

 

「笑う門には福来る」

ってことでしょうか。

 

 

 

 

梅子黄ばむ

「うめのみきばむ」

今、七十二候の本にはまっています。

日本には七十二もの豊かな季節があります・・・本の表紙にはこうあります。

5日ごとに移り変わる季節。

旬を楽しむことができます。

これから折々にご紹介していこうと思います。

 

今回は今週、梅の実が黄色くなる季節。

ちょうど届いた梅をシロップに。

ひとつは氷砂糖で、もう一つは黒砂糖ー黒うさぎーで。

いい香りです。

夏バテ予防に楽しみです!

 

生活の中に旬が入ってきて楽しみが増えました。

いかなる時も楽しむこと大切ですネ。

 

講座再開

6月より気診講座再開しました。

やっぱり楽しいです!

3年生の皆さまは卒業して臨床研究会へ。

少し難しくなり、スピードもアップするのですが徐々に慣れていきます。

ここでしっかり身につき、気診力が上がるのだと思います。

あとはどう日常または、お仕事で活かすかです。

皆さん、職種もそれぞれなので、ご自身で考えて頂きます!

自分の中に落とし込むことが大切です。

 

皆さんが色んな分野で活かせたら楽しいだろうなと妄想しています。

7月から「気診の学校2020」スタートします!

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

ブログで気診講座〜実践編⑵〜

雨上がりの庭で水滴がついたスギナが朝陽でクリスマスツリーみたいに七色に光っていました。

写メでは残念ながら伝わらないかな。

自然の素晴らしさ実感の日々です。

 

さて「ブログで気診講座」も最終回です!

 

気診は色んなことに使えます!

私がよく使うのは

☆気の反応のよい飲食店を選ぶー外さないです!

☆化粧品やサプリ、食材などの選択ー値段じゃないんです。

☆人生の選択ー大事なことはいつも気診でもみています。

 

他の方からの依頼があること

☆お仕事相談

☆相性、面接

☆ペットの健康相談

これらは専門じゃないのでお金は頂きません。

 

ご自身で工夫すれば色々なことに使えます!

頭じゃなくて、根っこに聴くというイメージでしょうか。

是非楽しんでお使い下さい。(おわり)