月別アーカイブ: 2022年10月

今後の計画

10月も終わりですね。

早いですね!

来年5月頃にはなりますが、また天クリニックみたいな自然療法のクリニックを開院する予定で準備に入っています。

都心ではなく郊外になる予定ですが、ゆったりできる形で考え中です。

いつものことですが、道ができていきます。

この道しかないというように。

次からの道が楽しみです!

『気診で元気!』あとがきより

今年1月19日のこの記事から「気診で元気!」の本について書いていきました。

https://kishin.ama-jissen.com/?p=5713

途中お知らせなどもありますが、こんなに長い期間をかけてご紹介できるとは思いもしませんでした。

この本を作った2007年当時、私の中から湧き出すものをすべてこの本に書いたことを思い出します。

エネルギーを使いすぎて、書き終わって調子を崩したほどです。

でも今読み返しても、この本を作って本当によかったと思います。

 

あとがきより

気を捉える能力は超能力ではなく、人間が本来、持っている能力です。・・・

人間の身体が目に見える肉体と、目に見えない気の身体で構成されていることは、まだ医学の常識ではありません。しかし「気診」という方法を使いますと、どなたでも気の世界に触れることができます。

そして気の身体へのアプローチが、今、心や身体のことで辛い思いをされている方に、少しでも明るい希望になるのではないかと思っています。

 

今も変わらぬ私の思いです。今後も歩みを止めず、気診を伝えていきたいと思っております。

気診+メタトロン 神楽坂 11月・12月

昨日は覚醒医療ネットワークのシンポジウムに参加して参りました。

今回はまたとても興味深く、勉強になりました。

帯津先生は相変わらずお元気で、80代後半に入っているにも関わらず未だホリスティック医学の追及をされ進化し続けていらっしゃいました。

身体と命と心に働きかける医療のお話は本当にしっくりきました。

死は命のプロセス。「生と死の統合」究極のホリスティック医学を目指されています。

今回のシンポジウムでどうしてもお話を伺いたかったのが、都立駒込病院脳神経外科部長の篠浦先生。臨床の中で食、身体、脳から統合医療を行っています。

特に私が興味を持ったのが、「脳の使い方」

ストレスを乗り越えて脳をよりよく使うことが幸せになるために大切。

つまり使い方を覚えれば物事が良い方向にいくのだと思いました。

ご興味あればこちらをどうぞ。今度勉強に行ってきます。

篠浦塾

 

さて11月、12月の気診+メタトロン予定です。

11月12日(土)

12:00~

14:00~

16:00~ 気診のみ

11月25日(金)

12:00~15:30

16:30~ 気診のみ

 

12月10日(土)

12:00~17:30(最終予約)

12月23日(金)

12:00~15:30

16:30~ 気診のみ

ご予約お待ちしております。

 

夢中になれるものを探す

いよいよ「気診で元気!」も最後のテーマです。

私が今、もっとも大切に思っていること。

病の方も病でない方も、いつか命の終わりはきます。

それがいつというのも誰もわからないです。

病になってしまった人も、病のことばかり考えていては気は落ちてしまいます。

何か楽しいことを考えて!というのは以前から言っていたのですが、さらにそれを進化させて自分の夢を考えてとお伝えするようにしました。

 

頭の中でイメージして、それをノートに書くことをおススメしています。

絵にしてもよいし、文字の羅列でもよいです。

やりたいことは泉のように湧き出してきます。

実現できてもできなくてもいいのです。

そのことを考えているだけで、気が巡るのです。

ワクワクしてきます!

そのワクワクする時間が大切です。

私の場合は気診講座をしている時がワクワクタイムです。

ですから毎回とても元気になります。

「気診で元気」より

 夢中になっている時間はとても早く楽しく過ぎ、幸せな時間と感じられると思います。

ご自分の気が大きく広がり、とてもクリアな状態になってきます。

 身体も軽く、心も軽く元気になって、ご自身の保湿である気がキラキラと輝き始めていることに気づくでしょう。

 

 

 

こだわりを捨てる

「気診で元気!」より

たくさんの情報があふれている今日、それらに縛られていらっしゃる方が多いかもしれません。

人と同じでなければ不安・・・そう思っている方もいらっしゃるかもしれません。

でも人はみなそれぞれ違います。

・・・

本当に自分の心地よさを知っている人は、他の人が選択する道にあれこれ文句をつけません。・・・

自分の価値観を押し付けてくることはありません。

 

自分が大切だと思うことを選べばよいと思っています。

情報は重要ですが、最後は自分の価値観を大切に選んでいけばよいのです。

私も人の話は聞きますが、いつも最後は自分で選択しています。

自分がこうしたいという道を。

そうすればたとえうまくいかなくても後悔がないから。

うまくいかない時も過程だと思っています。

過去は反省はしますが、引きずらないのです。

こだわっていては前に進めないので!