岡山講座

 半年ぶりに岡山講座に行ってきました。

 約3年半、2か月に1回講座に通って修了した皆様が、今は後輩に気診講座をして下さっています。

 人数も倍以上に増え、どんな風にしているのかとても楽しみでした!


 午前は卒業した方向けの講座。

 今回は実力試しと称して、自己調診のチェックを行いました。

 驚いたことに!!半年前より、皆さんの気が充実していてかつ広がっていました。いつの間にか当時よりずっとしっかり気を掴んでおられました。

 人に教える、伝えるということは自分の実力もより充実するのだなあと改めて思いました。

 

 そして午後から新しい方の講座。

 とはいえすでに早い方は6回目。最初にちょっと私が概論をお話させて頂き、皆様の講義ぶりを見ることに(^∇^)


 今まであいまいだった知識も人に伝えるとなると、きちんと復習しなければいけません。再度講座の資料を見直して、ご自身の言葉で話されていました!

 実習も楽しくワイワイと。


 お部屋ごとどんどん気が上がっていきます。

 肩が柔らかくなったか、前屈が伸びるようになったかなど確認しながら行ってきました。


 頼もしい限りでした!


 気診は人から人へ「伝授」という形で伝わっていくんだなあと思いました!!

 きちんと気を捉えた方々を少しずつ増やしていきたいと強く思いました。


 帰りには皆さん、身体が温かくなり軽くなって帰っていかれました。

 自分で自分の体調管理ができることはとっても素晴らしいことだと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です