半夏生ず

明日から7月です。七十二候今回は「はんげしょうず 」

半夏という薬草が生える頃とも

半夏生の葉の下半分が白くなり、半化粧であるとも言われているそうです。

こちらはドクダミ科の多年草。

 

少し前から実家の庭の半夏生(ハンゲショウ)に白い部分が出てきました。

季節になると毎年同じようになるのですから、不思議ですね!

植物にも季節の気をキャッチする能力が備わっているのでしょうね。

 

さあいよいよ7月から「気診の学校2020」がスタートします。

1年生、2年生募集中です!

 

1年生は第3日曜日10:30〜12:30

2年生は第2金曜日14:00〜17:00または

第3日曜日13:30〜16:30です。(振替可)

 

詳細はこちらをどうぞ✨