瘀血の養生法

瘀血(おけつ)は血の巡り障害とか、血の淀み、微小循環障害などと表現されています。

つまり血流が悪いこと。

ではなぜ血流が悪くなるか・・・。

冷えていると血流悪いですね。その場合は温めが有効

運動不足などあまり動かないと血流悪くなりますね。その場合は動かすことが重要。

でも一番原因として多いだろうと思われるのは、「食事」

何を食べているかが重要だと思います。

血の淀みの原因になるのは、お菓子、お肉

でもゼロにしなくていいのです。

食べ過ぎないというのが大切です!

あとは水分不足も血の淀みにつながります。

しっかり水分をとって、冷えに気をつけて、食事をバランスよく取る。

基本は一緒ですね!

次回は瘀血によい食材をご紹介します。