血虚の養生法

二十数年前になるでしょうか。

私はずっと貧血でした。

血色素量(Hb)は10を切ることもあり、いつもL判定でした。

気診に出会って、自然療法を知りました。

身体を緩めること、呼吸法、そして身体を温めることの大切さを知ったのです。

もちろん一気に変わることはありません。

そのことはクライアントさんにもお伝えします!

魔法じゃないんだから1回では変わりません。

 

でも日々の積み重ねは徐々に変化をもたらします。

夏の冷房にも冬の寒さにも強くなりました。

風邪を引かなくなりました。

疲れにくくなりました。

そして気づいたら、血色素量は13を超えて正常値になっていました。

漢方を飲んだのもよかったと思います!