気虚になると

気(エネルギー)が足りないと当然元気がない。

元気がないと、動くのも億劫で、やる気も出ない。

身体が重くて、いつも寝てばかりいる。

うつむき加減で声も小さい。

身体が冷える。

考える気力もない。思考回路も回らない。

胃腸の調子も悪くなる。

動悸やめまいが起こることも。

そして寝汗。汗腺を閉じる力がない。

病気を治す力も減る

つまり免疫力が低下する。

 

“気”はとても大切な人間が生きるために必要な根本のエネルギーなのです!