気虚の養生法

エネルギー不足の養生の基本は「呼吸」と「食事」

ゆっくり深く呼吸すること。

そして消化のよい温かいものを食べること。

でもそれより前に大事なことはよく休むこと。

自分の持っているエネルギーより多く使いすぎれば当然気は不足します。

また元気であっても、無理を続ければエネルギー不足になります。

 

おススメは湯たんぽ抱っこして寝ること。

身体が冷えているとよく眠れません。

温まると副交感神経が優位になり、すーっと眠れます。

足が冷えている時など、寝つきが悪くなる経験おありだと思います。

身体を心地よい程度に温めて休むこと。

まずはそこからおススメします!