春だから

暖かい日が続きましたが、また寒くなりました。

立春が過ぎて、春の気になっています。

庭草が伸びて、色々芽吹いています。

春は五行でいう「木(もく)」

木のように上に向かって伸びるエネルギーが働くようです。

そのエネルギーの影響も人間も受けるわけです。

身体の内外を巡る気も上の方に向かっていきます。

それで症状は上の方にでます。

頭痛、肩こり、めまい、ふらつき、そして花粉症・・・

上がってしまった気を下すことが重要な養生になります。

呼吸法がいいですね。